FC2ブログ

真面目な日記

2009年01月30日 19:06

久しぶりに就活について書こうと思います

今日は某外資系コンサルティングファームにお邪魔してきました

説明会は良かったですね

まぁ100点満点ではないにせよ、いい刺激にはなったかな

こっからは「自分」について

ボクは人がよくて優しいです

これは自己分析と他己分析のどちらでも指摘されることなので間違いないです

しかし、反面押しが弱い

あるいは考えがあったとしても、なかなかアウトプットしません

まぁ今はそういう時じゃねーわって感じているうちは言いませんけど

今言うべきだっただろってこともよくあるんです

なんというか必要以上に相手のリアクションを気にしてしまうというか

そういう部分がかなりデリケートでナイーブなんですよ

これはよくないので改善しないといけませんねぇ

まぁとりあえずコンサルとして働きたいって気持ちは俄然強まりました

今日はいい経験したわ

それでは
スポンサーサイト



クリスマス

2008年12月24日 13:24

今日はクリスマスイブですね!!

あの子とイタリア旅行いこうって約束していたのも懐かしい思い出です・・・

まぁ結局昨日一緒に横浜でショッピングっていう何の変哲もないことしましたけどねw

明日はバイトだけど今日は暇だなー

去年はイルミネーション見に行ってフラれて何とも波乱万丈なクリスマスだったなぁ

当時はマジ泣きそうだったけど、良い経験だった

なんかクリスマスの時期って何も予定ないと罪悪感が襲ってきますな

ハハハ・・・w

彼女を真剣に探そうとしない自分の責任ですかね

やることできりゃ別にいーやーみたいなことをどっかで考えてるからいつまでたっても自分はヘタれっつーことですな

あと年内の就活終わりました

大変だった

年明けてからもっと大変になるんだろうなー

それではブログを覗いてくれた全ての人がいいクリスマスを過ごせますように☆

シフトチェンジ

2008年12月02日 04:31

自分のやってることの意味・価値はどう決まるのだろうか

仕事にしろ何にしろ

自分がやりがいを感じていればいいのだろうか

ボクたち人間は他人との関わりナシでは決して生きてはいけない

そういった中で他人に認められて初めて価値が生まれるんじゃないだろうか

結局自分視点で価値を定めていては自己満に終わるんじゃないのか

ただ他人の目ばかり気にしていても多分ダメ

クリエイティブなことをするには、時に周りの常識・理解を超えたことをする必要がある

要はバランス論だ

バランスっていうのは本当に難しい

同じコトでも環境・時間・その他もろもろの要因で適切なバランスは異なる

常に気を配り今のバランスが適当か、修正は必要かを検討しなければならない

これは自分が生きていく上で常日頃から意識してはいるのだが・・・

なかなかうまくいかないですね

それでは

当たり前を疑うというコト

2008年11月30日 06:00

個性。自由。

とても耳触りのいい、心地良い言葉だ

特に自分はシューカツという得体の知れないイベントを控え

どこの誰かもわからない人間だったり、シューカツをしなければ一生関わることのない企業から

エントリーシートやら面接やら、型にはまったことをやらされる

そんな自分にとって、個性・自由といった類の言葉は非常に心地が良い

しかし自分は個性・自由の何たるかを知っているのか

知ったかぶりしていないだろか

そんなことをふと思った

個性(個人)・自由に対になる概念・言葉はなんだろうか

全体・束縛だろうか

まぁここではそうだとして

全体に合わせるのではなくて、束縛されるのではなくて

自分らしく自由に生きること

それってどーいうことなのだろうか

先に自分なりの結論を言う

不可能。

そう不可能なんだ、こんなこと

ボクらは生まれた時から絶対に何かの共同体・組織・ルールに束縛されて生きている

国、人種、性別、言語、名前、家族、社会、法律、学校、部活、サークル、バイト、仕事、

極端に言えば「人間であること」ですらボクらを縛る

結局束縛されながらその中で一定の自由を実現しているに過ぎない

屁理屈ともとれるが自由であるということも「束縛されない」という束縛を与えている

つまり何が言いたかったかというと

自由、束縛といった極端な考え方に偏るのは楽だけど

極端なものに限って実現可能性、継続性に乏しいものが多い

要はバランスをどうとるのか

ポジションをどこに置くか

ってことが重要なんじゃないだろうか

その為にも当たり前を疑うこと

感情を排して世の中を見ることが出来るか

そーいうことの出来る人間になりたいと感じたって話でした

長文駄文失礼!

いい夢を見よう

2008年09月20日 16:29

僕たちは生きている

それは夢か真かわからない

現実に生きている・・・という夢を見ている可能性もある

でも正直何だっていい

生きている

その事実だけあるなら

人の命は脆く儚い

だったら派手にいい夢見て華々しく散りたいのさ


最近の記事